投稿の殿堂は、ハイクオリティなインディーズミュージシャンを発掘、応援する音楽サイトです。


野本健太郎公式ホームページ
[PC オフィシャルサイト]


[携帯 オフィシャルサイト]

▲曲を聴いて気に入ったら拍手ボタンClick!
PROFILE
その歌声とその音楽は、 無骨で繊細。 真っ直ぐで不器用。 唯一無二でありながら発展途上。
誰の真似もしない自分だけの音楽を創造し続ける、無限大の可能性を持つ「無名」のシンガーソングライター。
現在は首都圏を中心に、時にはサポートを交えながらギター・ピアノの弾き語りで活動中。

MESSAGE
まだまだ聴いて頂きたい曲が沢山あります。
そしてまだまだ表現したいことが沢山あります 自分は現状 ゼロに近い状態です。
今後この無名に近いミュージシャンが 一体どこまでやるのか やれるのかその成長を楽しんでいただけたら幸いです。


BACKNUMBER
  • バンドスタイルで舞台に出演!!
  • 3/16イベント開催!
  • アルバム「そら」好評配信中&お知らせ
  • 野本健太郎から重要なお知らせ!
  • 『ナラカの宴』動画
  • NEWシングル「れとロジック」配信開始!
  • お久しぶりです
  • 随分とまた
  • 恥ずかしぃいぃいいぃ
  • すごくすごく
  • 野本健太郎
    INFORMATION ARTIST OFFICIAL SITE

    3/16イベント開催!


    久しぶりです野本健太郎です。
    twitter、メルマガでは情報公開したんですけれども、3/16!
    やっと野本2014年初ライブです。

    3/16(sun)下北沢BAR?CCO
    野本健太郎×花豆仁共同企画【双像録】
    ・op/st 19:00/20:00
    ・¥3,000(2drink付き)
    ※お席に限りがある為ご予約制となります

    image

    今回一緒にイベントを企画させていただいたのは、
    「花豆仁」さん。

    仁さんは写真家であり、画家であり、色んなものを作り表現しているまさに「アーティスト」。
    ひょんなところから出会いまして、仁さんの作品を拝見しやたらと気になってしまい、仁さんが夏に開かれてた個展に足を運んでみたことから話が大きく動いてきました。
    なんかそう、作品に共通点を見出しており、それが仁さんも同じことを感じてくださっていたようで、是非一緒に何か作品を作ろう!となり、
    それで10月の「奏草」以来ゆっくりと準備を始めて、去年の暮れからミーティングなどなど本格的に進めてきました。

    それで、一緒に作品を作るのであれば、いっそ何かを企画してしまおう!ということで今回、映像と、画と、音楽とを表現するイベントを開催することになりました。

    今回のイベントのテーマは「影と光」

    暗そう...

    なんかこう、うまく言えないんですけども。
    目を反らしたいものや、避けて通ろうとするもの、認めたくないものってたくさんあると思います。

    傷つかないように傷つかないように、緊張して生きている気がします。
    敢えそういう、避けていた部分に敢えて目を向けて、知ろう、という提案をしてみようという、そんな感じなんです。

    音楽でイベントやる時って、もちろんその時その時によってテーマってあるんですが、個展とかって考えてみたら細かい明確なテーマってあるじゃないですか。なので、芸術個展と音楽の融合、というイメージで捉えていただけると嬉しいです。ああ、そういう考え方もあるねー程度にです。

    仁さんがおっしゃってた言葉を使わせていただくと、
    「絵を描く時、影の描き方を知らなければ、光は描けない」
    まさにそんな感じ。

    自分の音楽も、そんなことを歌った歌が多いなあと感じているので、
    今回のイベントはしっくり来るなあと思ってます。もちろん楽しめる内容にはしますよう。ワクワクしてます。
    今も構想中ですが、普段演奏していなかった歌も含め、仁さんへ楽曲提供するということで新曲を書きおろしたりと、しております(仁さんは歌い手でもあります)
    今までにない音楽の表現にチャレンジ出来るワクワクしまくっております。

    そしてその日より、仁さんとのコラボレーション作品、
    題して「想像録」として「思記」というCD付き画集の先行予約が開始されます。

    こちらもまたテーマを持って作り上げている作品でして、
    仁さんが絵と写真を、野本は完全な新曲6曲を書き下ろしまして一つの作品に作り上げております。

    こちらのテーマは、「想像録」のテーマでもあるその影の部分、その究極であろうものってのは「死」だと思うのですが、いや今すごく暗い話をしている気がしますが、人間今の意識のまま生まれ変われるとしたら何を思ってどうすんだろうかね」というこれまた話だけ聞くと重~いテーマです。

    まあでも、そうつい暗く重くなってしまいそうなものを敢えてテーマにしてみた我々のイベントと作品、皆さんにいっぱい楽しんで(楽しくなるのか!?)もらえるものに作り上げようと思っています。

    当日は席に限りがあるので、お早目のご予約を!
    ちょっとしたささやかな特典もあります。

    んでもってその会場の「BAR?CCO」ですが、ご飯がすごい美味しい。
    ので、ディナーショー的な(歩いて席は回らんが)心持ちでいらしてください。
    ということで皆さん、是非お待ちしております!

    それからもう一つお知らせ。

    アルバム「そら」がUSENにてリクエスト可能となりました!

    どしどしリクエストよろしくお願い致します!

    image


    《そら》¥1000-
    iTunes store、Amazonなど100以上の音楽配信サイトにて
    好評配信中!

    1 コトバ
    2 アメリア
    3 イマサライヤイヤイマナラ
    4 朝の祈り
    5 下を向いて歩く人々

    野本健太郎(Vo.Gu)
    野本竜治(Gu)
    小川健次 (Ba)
    宮里寛之(Dr)

    (C)Shining Music Records



    Last update:2014年2月 2日 19:38 | コメント(0)