投稿の殿堂は、ハイクオリティなインディーズミュージシャンを発掘、応援する音楽サイトです。


L'URI
[オフィシャルサイト]


▲曲を聴いて気に入ったら拍手ボタンClick!
PROFILE
片山泉(Vo, G, P, Song Writing)と宝田武邦(Cho, G, B, Sound Engineering)の 二人によるポップデュオ。1991年にトリオのロックバンドとして結成し、 都内のライブハウスなどで活動を始める。2009年にアルバム「Fool’s Journey」を 英語盤・日本語盤同時リリース。
iTunesやAmazonなどネットを通じて世界で販売し、 米国のインディーサイトでは「ベスト女性ボーカル」をはじめ多部門で受賞。
日本ではCS放送の番組テーマ曲のアレンジも手掛けている。

★CDはこちらのオンラインショップで購入していただけます。
グリーンティー・オンラインCDショップ
http://www.luri.jp/shop.html

MESSAGE
初めまして、L’uriです! ロックからワールドミュージック、 アコースティックからエレクトリックまで、様々なサウンドを織り交ぜて、 私たちなりのポップミュージックを作り続けています。英語でも作詞し、 歌うようになったのは最近ですが、おかげで音楽の幅も、聞いてくださる人も 広がってきたみたいです。これからもみなさんに楽しんでいただける歌を 作っていきますので、どうぞ応援してくださいね!


BACKNUMBER
  • 8月1日(木)まで「Suomi」オンエア中
  • 「Suomi」、オンエアありがとうございます!
  • 西東京音楽祭、ご来場ありがとうございました!
  • ライブ@西東京、時間が微妙に変更になりました。
  • 6月16日ライブ@西東京音楽祭、出演時間が決まりました。
  • 6月16日(日)、西東京でライブです!
  • 37位ランクイン、ありがとうございます!
  • 海外でもファンが増えてます♪
  • ライブについての感想をご紹介します。
  • ライブにご来場ありがとうございました!


  • L'URI
    INFORMATION ARTIST OFFICIAL SITE

    「Suomi」、オンエアありがとうございます!


    昨日から L'URI のニューアルバム「In the Light」から2曲目となる「Suomi」が

    MUSIC HYPER MARKET にてオンエア中です!

    どうもありがとうございます♪♪

     

    何よりうれしかったのは、サッシャさんが

    「Suomi っていうのはフィンランド語でフィンランドのこと」と解説してくださっている

    ことです! さすがヨーロッパの方、ご存知ですね~(^^)

     

    そう、この曲はフィンランドの神秘的な森や湖をイメージして作った曲なんです。

    ただ、ずっと前に知り合ったフィンランドの人が、ライブでこの曲を聴いてくれた時、

    「フィンランドの森なんて、全然神秘的じゃないよ」と言っていて。

    でも、帰国後に送ってくれたフィンランドを紹介する本を見ると、やっぱり

    イメージ通りの深い森と、美しい湖。

    「これが地元の人にとってはなんでもない風景なんだ・・・」と知ってから、

    この曲のタイトルなどについては、特に説明しないことにしていました。

     

    そして実はもう一つ由来があって、それは同級生で「すをみ」という名前の

    女の子がいたこと。それで日本語バージョンのタイトルは「すをみ」で、

    深い森の中を去ってしまった女性を探してさまようような歌にしたわけです。

     

    こんなことも、サッシャさんが解説してくださらなかったら、ブログに書くことは

    なかったと思います。

    ほんとにありがとうございます!!

     

     

     

    Last update:2013年7月27日 15:02 | コメント(0)