投稿の殿堂は、ハイクオリティなインディーズミュージシャンを発掘、応援する音楽サイトです。


L'URI
[オフィシャルサイト]


▲曲を聴いて気に入ったら拍手ボタンClick!
PROFILE
片山泉(Vo, G, P, Song Writing)と宝田武邦(Cho, G, B, Sound Engineering)の 二人によるポップデュオ。1991年にトリオのロックバンドとして結成し、 都内のライブハウスなどで活動を始める。2009年にアルバム「Fool’s Journey」を 英語盤・日本語盤同時リリース。
iTunesやAmazonなどネットを通じて世界で販売し、 米国のインディーサイトでは「ベスト女性ボーカル」をはじめ多部門で受賞。
日本ではCS放送の番組テーマ曲のアレンジも手掛けている。

★CDはこちらのオンラインショップで購入していただけます。
グリーンティー・オンラインCDショップ
http://www.luri.jp/shop.html

MESSAGE
初めまして、L’uriです! ロックからワールドミュージック、 アコースティックからエレクトリックまで、様々なサウンドを織り交ぜて、 私たちなりのポップミュージックを作り続けています。英語でも作詞し、 歌うようになったのは最近ですが、おかげで音楽の幅も、聞いてくださる人も 広がってきたみたいです。これからもみなさんに楽しんでいただける歌を 作っていきますので、どうぞ応援してくださいね!


BACKNUMBER
  • 海外でもファンが増えてます♪
  • ライブについての感想をご紹介します。


  • L'URI
    INFORMATION ARTIST OFFICIAL SITE

    なかなか冬が終わりそうになく、寒い毎日が続いてますね~。

    みなさんお元気ですか?

     

    日本ではこのMHMで新曲「He Loves Me」を流していただいたり、ライブを

    行ったりしている私たちですが、 昨年末から、アメリカのインターネットラジオで、

    海外向けのプロモーションも少しずつ始めました。

    Facebook のように、曲を聴いて気に入った人が「いいね!」的なボタンを

    押してくれる仕組みになっていて、今のところ34人がファンになってくれてます。

     

    プロモーションしているのは「He Loves Me」「レムリアン・ブルー」「スオミ」の3曲。

    「He Loves Me」は人気が高いけど、他の2曲もけっこう好きな人は好きになって

    くれるみたい。

    アメリカのサイトなので、ファンになってくれた人の3分の1はアメリカ人で、

    そのほかは世界各国さまざまな国の人たちです。

    アメリカ大陸ではカナダ、メキシコ、ブラジル、ヨーロッパ・中東ではイギリス、

    ポーランド、ノルウェー、イスラエル、そしてアジアでは香港や台湾、マレーシア、

    インドネシアなどなど。

     

    「いい曲だね」「とっても透明感がある」「きれい」「すごくいい!!」なんて、

    簡単なコメントもいただいていて、ありがたいです。

    そうそう、年齢層は20代からなんと最高は94才まで!

    男女はほぼ半々で、やや男性の方が多い感じです。

     

    これだけ世界中のいろんな人たちに聴いてもらえて、気に入ってもらえるなんて

    ほんとにうれしいですね~。

    もっともっと L'URI の輪を広げるべく、頑張りま~す!

     

    Last update:2013年2月21日 16:30 | コメント(0)

    メルマガを読んでくださっているみなさんはもうご存知と思いますが、

    みなさんから先日のライブについてのたくさんのご感想をいただいたので、

    一部をご紹介しますね。

     

    「歌がとっても気持ちよくて、宝田さんのギターがまた、めっちゃ素敵でした。

    また聴きに行きたいです。」

     

    「久しぶりに生で泉さんの歌を聞いて、たくさん元気をもらいました」

     

    「本当に楽しいひとときを過ごすことができました。

    お客さんの雰囲気も良くて、皆が仲間のような気分で聴けました。

    やはり、ライブのいいところはそのまま伝わってくるところですね。

    泉さんの歌が泉さん自身から伝わってくるところです。

    (また何度も涙が出て来ました。)

    宝田さんの包み込むような伴奏と笑顔も良かったです。」

     

    「『太陽と水』懐かしかったです。

    L'URI の音楽も年月と共に多様化してきたなあと感じました。

    最前列で見られたので、2人の息があった演奏ぶりも良く見えて

    面白かったです。」

     

    「今まで見たライブの中で、一番よかったと思います。

    これからもどんどんやってください!」

     

    今回は、「新年の願いをかなえよう!」というテーマに沿った選曲で

    お送りしたので、「元気をもらえた」という声が多くありました。

    詳しい様子については、以下のブログなどにもアップしてあるので、

    チェックしてみてくださいね!

     

    片山泉の庭師の庭 

    Facebook 

     

     

    Last update:2013年2月 5日 10:28 | コメント(0)