投稿の殿堂は、ハイクオリティなインディーズミュージシャンを発掘、応援する音楽サイトです。


L'URI
[オフィシャルサイト]


▲曲を聴いて気に入ったら拍手ボタンClick!
PROFILE
片山泉(Vo, G, P, Song Writing)と宝田武邦(Cho, G, B, Sound Engineering)の 二人によるポップデュオ。1991年にトリオのロックバンドとして結成し、 都内のライブハウスなどで活動を始める。2009年にアルバム「Fool’s Journey」を 英語盤・日本語盤同時リリース。
iTunesやAmazonなどネットを通じて世界で販売し、 米国のインディーサイトでは「ベスト女性ボーカル」をはじめ多部門で受賞。
日本ではCS放送の番組テーマ曲のアレンジも手掛けている。

★CDはこちらのオンラインショップで購入していただけます。
グリーンティー・オンラインCDショップ
http://www.luri.jp/shop.html

MESSAGE
初めまして、L’uriです! ロックからワールドミュージック、 アコースティックからエレクトリックまで、様々なサウンドを織り交ぜて、 私たちなりのポップミュージックを作り続けています。英語でも作詞し、 歌うようになったのは最近ですが、おかげで音楽の幅も、聞いてくださる人も 広がってきたみたいです。これからもみなさんに楽しんでいただける歌を 作っていきますので、どうぞ応援してくださいね!


BACKNUMBER
  • YouTube 再生回数ランキング!
  • 心機一転しました。


  • L'URI
    INFORMATION ARTIST OFFICIAL SITE

    Happy Holidays!

    クリスマスも近づいてきましたね~♪

    みなさん、お忙しい時期だと思いますが、今日はL'URI の楽曲の中で、

    YouTube で最も再生回数の多いものの最新ベスト3をお届けしたいと思います。

     

    といっても、以前にお知らせしたのと変わってなくて、人気なのは相変わらずこの

    3曲なんですよね~。

     

    第3位 「春・夏・秋・冬、きみと」 再生回数 567回 

     

      この曲を含むファーストアルバム「Green Notes」を発売したのは、2004年と

    もう7年前だけど、いまだにこの曲は人気で、ありがたいです。

    この動画、一枚の写真の色を変えただけなんだけど、季節の移り変わりが

    なんとなく表わせてるかな~。

     

    第2位 「ラブ・マイ・ライフ」 再生回数 1106回

     

     2009年に発売したセカンドアルバム「フールズ・ジャーニー」の最終曲。

    愚か者が旅の果てにようやく人生の素晴らしさに気づく、というアルバムの

    コンセプトを表現した歌なので、80年代風のめちゃめちゃポジティブ・ソングです。(^^)

    こんな時代だけど、この曲を聴いて少しでも元気になってもらえればと思います。

     

     第1位 「レット・イット・ゴー」 再生回数 1220回

     

     

    そして同じく「フールズ・ジャーニー」の最後から2曲目がこの曲。

    「しょっちゅう聴いて、癒されてます!」とか、

    「歌声がほんとに癒される~」とか、よく言っていただいてます。

    自分の過去を手放すために作った歌なのに、みなさんに「癒される」と言って

    もらえるのは、ほんとにうれしいです。

     

    これ以上の曲を作ろうと、今がんばっていますが、今までの曲についても、

    感想などぜひお寄せくださいね!

    YouTube ページでの書き込み、ブログへのコメントなど、なんでもお待ちしてます♪♪

     

     

    Last update:2011年12月22日 10:23 | コメント(0)

    ごぶさたしていて、ごめんなさい!

    この夏から秋にかけて、引っ越しのためにバタバタしてしまっていました。

    今月に入って、ようやく落ち着いたところです。

     

    前は東京の多摩地区で、都心にはかなり遠かったんだけど、今度は同じ多摩地区でも

    少し都心に近いところに移りました。

    おかげで、来年からは今までよりは積極的にライブ活動ができそうです!(^^)

     

    ニューアルバムのレコーディングの方も再開して、また少し新曲もできています。

    今年中の完成は無理だったけど、来年完成したらライブも行っていきますので、

    楽しみにしていてください~♫

     

    あ、このブログもしばらく更新していなかったけど、これからはまた更新していきますので、

    ちょくちょくのぞいてみてくださいね。(^-^)

      

    Last update:2011年12月 8日 10:21 | コメント(0)