投稿の殿堂は、ハイクオリティなインディーズミュージシャンを発掘、応援する音楽サイトです。


L'URI
[オフィシャルサイト]


▲曲を聴いて気に入ったら拍手ボタンClick!
PROFILE
片山泉(Vo, G, P, Song Writing)と宝田武邦(Cho, G, B, Sound Engineering)の 二人によるポップデュオ。1991年にトリオのロックバンドとして結成し、 都内のライブハウスなどで活動を始める。2009年にアルバム「Fool’s Journey」を 英語盤・日本語盤同時リリース。
iTunesやAmazonなどネットを通じて世界で販売し、 米国のインディーサイトでは「ベスト女性ボーカル」をはじめ多部門で受賞。
日本ではCS放送の番組テーマ曲のアレンジも手掛けている。

★CDはこちらのオンラインショップで購入していただけます。
グリーンティー・オンラインCDショップ
http://www.luri.jp/shop.html

MESSAGE
初めまして、L’uriです! ロックからワールドミュージック、 アコースティックからエレクトリックまで、様々なサウンドを織り交ぜて、 私たちなりのポップミュージックを作り続けています。英語でも作詞し、 歌うようになったのは最近ですが、おかげで音楽の幅も、聞いてくださる人も 広がってきたみたいです。これからもみなさんに楽しんでいただける歌を 作っていきますので、どうぞ応援してくださいね!


BACKNUMBER
  • クリスマスに「宝の箱」を。
  • 珍しく、共作曲が3曲
  • 歌詞カードは必要?


  • L'URI
    INFORMATION ARTIST OFFICIAL SITE

    Merry Christmas!!

    東京ではいいお天気のクリスマスイブを迎えました~(^^)

     

    私たちの曲の中に、残念ながらクリスマスソングはないけど、この曲は

    クリスマスにしっとり聴いてもらうのにいいかなーと思うのが、「宝の箱」です。

    以前、長崎で行われたコンテストで最優秀賞をいただいた曲でもあって、

    その時初めてFM長崎に出演させていただきました。

    (受賞直後、デンスケでのインタビュー収録でしたが・・・)

     

    受賞した日本語バージョンはこちら。

     

     

    そして、英語バージョンはこちら。

     

    英語バージョンは、クライマックス部分が日本語バージョンとは違って、

    ちょっとソウルっぽいコーラスアレンジになっているのですが、残念ながら

    この動画では聴けません。

    ぜひCD「Fool's Journey」でフルバージョン聴いてみてくださいね! 

    お求めはこちら。

    グリーンティー・オンラインCDショップ

     

     

    Last update:2010年12月24日 09:45 | コメント(0)

    先週は、片山・宝田の2人とも、相次いで風邪でダウンして、ブログがアップ

    できませんでした~。

    今年の風邪は、咳が出るし長引くみたいだけど、みなさんは大丈夫ですか?

    気をつけてくださいね~。

     

    さて、なかなか難航しているニューアルバムですが、現在手掛けている曲の中で

    3曲が、片山と宝田の共作によるものです。

    いつもほとんど片山一人で詞も曲も作っているので、3曲も共作というのは珍しいこと

    なんですよね。

    でも、共作といってもちょっと変わっていて、宝田が作ったコード進行に、片山が

    メロディーや詞を乗せていく、というやり方。

    メロディーが乗った時点で、宝田が想定していた曲調とはまったく違ったものが

    できあがって、お互いびっくりという感じです。(笑)

     

    そういう過程からしても、今回のアルバムは、今までになかった曲調のものが多い、

    ちょっと変わったアルバムになりそう。

    それだけに、アレンジが難しいのが、なかなか進まない原因で・・・。

    新境地を開くというのは、ほんとに簡単にはいきませんね。

    みなさんも、ぜひ応援してください!

     

     

    Last update:2010年12月16日 15:24 | コメント(0)

    もう12月! 早いですね~ @_@

    ニューアルバムの方は、まだまだ。来年のいつ頃出せるか、メドも立っていない状態

    ですが、ちょっとみなさんにうかがってみたいことがあります。

     

    今回、普通のCDケースではなくて、スーパースリムケースという超薄型の

    プラスチックケースでの発売にしようかと考えてるんです。

    その方が、収納の場所を取らなくていいですよね?

     

    ただ、一つ問題があって、スーパースリムだと、通常、収録曲などを書いてある

    裏ジャケットがありません。(そのまま中身のCDが見える感じ)

    ということは、表ジャケット&歌詞カードの部分に、これまでの裏ジャケットの内容が

    入る分、歌詞が全部載せられなくなってきそうなんです。

     

    この歌詞カードって、みなさんCDを買った時に、どのくらい見るでしょうか?

    音楽配信の利用も多い昨今、あんまり歌詞カードを見ない、っていう人って

    多いんじゃないかなという気がするんですけど。。

     

    たとえば、みなさんは次のうちのどれに当てはまりますか?

     

    1.歌詞カードはいらない。

    2.日本語詞の曲は、歌詞カードが見たい。

    3.英語詞の曲は、歌詞カードが見たい。

    4.英語詞の訳詞が見たい。

     

    よかったら、ぜひコメントでご意見を聞かせてくださいね!

     

    Last update:2010年12月 3日 13:48 | コメント(2)