投稿の殿堂は、ハイクオリティなインディーズミュージシャンを発掘、応援する音楽サイトです。


L'URI
[オフィシャルサイト]


▲曲を聴いて気に入ったら拍手ボタンClick!
PROFILE
片山泉(Vo, G, P, Song Writing)と宝田武邦(Cho, G, B, Sound Engineering)の 二人によるポップデュオ。1991年にトリオのロックバンドとして結成し、 都内のライブハウスなどで活動を始める。2009年にアルバム「Fool’s Journey」を 英語盤・日本語盤同時リリース。
iTunesやAmazonなどネットを通じて世界で販売し、 米国のインディーサイトでは「ベスト女性ボーカル」をはじめ多部門で受賞。
日本ではCS放送の番組テーマ曲のアレンジも手掛けている。

★CDはこちらのオンラインショップで購入していただけます。
グリーンティー・オンラインCDショップ
http://www.luri.jp/shop.html

MESSAGE
初めまして、L’uriです! ロックからワールドミュージック、 アコースティックからエレクトリックまで、様々なサウンドを織り交ぜて、 私たちなりのポップミュージックを作り続けています。英語でも作詞し、 歌うようになったのは最近ですが、おかげで音楽の幅も、聞いてくださる人も 広がってきたみたいです。これからもみなさんに楽しんでいただける歌を 作っていきますので、どうぞ応援してくださいね!


BACKNUMBER
  • YouTube で一番人気の曲
  • myspace はこちら
  • カスタマイズ男子
  • 着うたフル、4曲配信中です!


  • L'URI
    INFORMATION ARTIST OFFICIAL SITE

    今日も相変わらず暑いですね~ (+_+;)

     

    今日は、L'URI の曲の中で、YouTube で特に再生回数の多いものをご紹介しま~す。

    YouTube には、最新アルバム「Fool's Journey」の日本語盤10曲と英語盤10曲、

    そしてファーストアルバム「Green Notes」から6曲と、合計26曲分のイメージビデオが

    アップしてあります。

     

    その中で、ダントツで人気があるのが、この曲。 

     

    「Fool's Journey」日本語盤の最後から2曲目の曲です。

    でも、投稿の殿堂でランクインさせていただいている「Roses in Your Heart」とも違うし、

    私たちの周りで、「この曲が一番好き!」という声はあまり聞こえてこないので、

    この曲が一番人気というのは、実はちょっと不思議なんですよね~。

     

    そして、2番目はこちら、同じく日本語盤の最後の曲。

     

    この曲については、「すごくポジティブな感じでいい」という声も聞かれます。

     

    この他の動画は、「gtluri」で検索してみてくださいね。

    または、以下のページでまとめてご覧いただくこともできます☆

    L'URI オフィシャルサイト - ビデオギャラリー

     

    ちなみに、3番目に人気があるのは、ファーストアルバム「Green Notes」の

    「春・夏・秋・冬、きみと」、っていう曲です。

     

    Last update:2010年8月25日 10:30 | コメント(0)

    私たちは myspace に2つのページを持っています。

    myspace - L'URI (英語版)

    マイスペース - L'URI (日本語版)

    それぞれ、アルバム「Fool's Journey」の英語盤から10曲、日本語盤から10曲が

    試聴できるようになっています。

     

    英語版のページを作ったのは5年前で、その頃は欧米でmyspace が全盛でした。

    世界中のアーティストや音楽ファンの人たちから続々とフレンドリクエストが来たりして、

    いろいろな交流ができるのが、当時はとても楽しかったものです。

    でも今、海外ではなんといっても Facebook が大はやりみたいですね。

    私たちもそろそろ Facebook のページを作った方がいいかな~、と考え中ですが、

    何しろネットははやりすたりが激しくて、ついていくのが大変。

    今はやりの Twitter も、そのうち別の新しいものに取って替わるのかも・・・?

     

    日本語版の myspace の方はまだサービスが開始されて2年ほどなので、

    利用している人も着実に増えているみたいですね。

    最近は海外のアーティストからも、こちらのページにフレンドリクエストがきたりします。

     

    どちらのページも自由にコメントが書き込めるので、ぜひどうぞ!

     

     

    Last update:2010年8月18日 14:09 | コメント(0)

    たいていの男子はモノが好き。カスタマイズも好きでしょう。
    私、宝田の場合はカスタマイズといっても自分ではやらず、業者さんに
    あれこれ注文つけるタイプ。
    このムーン社のベースも、中古で買ってからずいぶん手を入れてもらいました。

    bass.jpg

    まず着手したのは、フレットレス加工。
    フレットを取ると、バイオリンのように滑らかで柔らかい音が出ます。
    音程を取るのは難しくなるけど、その分フレーズが表情豊かで自由な感じに
    なるから、とても楽しいです。

    次は、ピックアップ交換。ピックアップは、弦の振動を音に変える大事な
    パーツです。元から着いていたのは、ブーンと弾きたいのにブリーンと鳴り、
    パラララと弾いてもブリリリと鳴るような、とてもパワー感のある物でした。
    バルトリーニ社の物に換えてみたら、なんだかおとなしくて真面目な音に。
    自分的に大成功です。

    問題はボディーカラー。メタリックなレッドに金色のパーツというとても
    メデタイ感じに我慢ができなくなって、自分でサンドペーパーをかけました。
    色が取れたら下からとてもキレイな木目が。
    自分で塗る自信はなかったので、業者さんに持って行き、木目を生かした渋い
    茶色に仕上げてもらいました。

    これでおしまいかと思いきや、ネックの指板がどんどん削れていき、シタール
    みたいな音になり始めたので、ネックごと作り直してもらいました。
    ポジションマーク等のない、ツルツルで真っ黒な感じです。

    この辺で、とりあえずカスタマイズは一段落。素の音もすばらしく、音の
    バリエーションも豊富で、レコーディングには重宝しています。
    整形しすぎで(笑)元の面影は全くないものの、末永くつきあえる相棒に
    なりましたー。

     

    Last update:2010年8月11日 15:02 | コメント(0)

    夏休みも終わり、いつもの毎日に戻ってきました~。

    どんな夏休みだったかは、私、片山のブログに書いたので、こちらをご覧ください。

    「庭師の庭 ~Gardener's Garden」

    みなさんは、これから夏休みの人も多いでしょうね♪

     

    さて今日は、現在配信中の着うたフルのことをご紹介します!

    最新アルバム「Fool's Journey (日本語盤)」から以下の4曲が、「マイスペースうたフル」

    にて配信中です。

    「ユア・ライク・ミー」 「ラブ・マイセルフ」 「レット・イット・ゴー」 「ラブ・マイ・ライフ」 

    YourLikeMeQR.jpg

    今の時代、やっぱりCDよりも音楽配信を利用する人の方が多いんですね。

    私たちの楽曲も、iTunes や着うたフルでダウンロードされる方が増えています。

    手軽に気に入った曲を試聴したり購入したりできるから便利なんでしょうね~。

     

    ぜひ上のQRコードでアクセスして、試聴してみてください!

     

     

    Last update:2010年8月 6日 10:26 | コメント(0)