投稿の殿堂は、ハイクオリティなインディーズミュージシャンを発掘、応援する音楽サイトです。


[オフィシャルサイト]

▲曲を聴いて気に入ったら拍手ボタンClick!
PROFILE
シンガーソングライター・詩人作家
hiromusic Laboを主宰。現代における文学的体験の可能性に着眼し「とびきりの黄昏」というコンセプトのイベント「時のまつり」を企画。芥川賞候補作家などが参加。
10代から弾き語りと詩などの文芸作品を始める。ニューヨーク修行も含め、ダンスなど様々な表現を学ぶ。早稲田大学卒業・退職後、音楽と文学で表現活動を本格化。
[メディア履歴] J-wave、interFM等でオンエア。新潟日報・山陽新聞にエッセイ連載等
[twitter] @hiromusicLabo

MESSAGE
ご投票ありがとうございました!
他者評価・承認に大きな価値がある時代の中で、「誰かに好かれたい」と求めて、自分や表現を変えてしまう。
でも、自分が愛せているかが何より大切だと信じています。それは、揺れ動く感情を大切にして、信じること。
既に価値がある方に流されて生きることを辞めて、傷付きながらも出会う感情の総体、ありのままの自分に気づく旅。
街で流れる音楽に飽き足らない方、ぜひ作品に触れてみてください。


BACKNUMBER
  • いよいよ、明日。新作「孤独からのアルカタチ」レコ発フリーライブ@月見ル君想フ
  • カウントダウンフェス選考のユーザー投票は明日18時まで。是非ご視聴ください!
  • COUNTDOWN JAPANの一次選考通過しました!
  • 17日(金)ライブ@Zher the ZOOです!
  • 解禁!!ライブ映像@月見ル君想フ
  • 9/28公開・映画『巡り在れ!』に楽曲提供です
  • 21日夜バンド出演@青山・月見ル君想フ
  • 【9月のライブ日程は、異色の2デイズ!】
  • 明日31(木)弾き語りします!@EGGMAN tokyo east
  • 新作レコーディング、終わりました!
  • アンドウヒロム(hiromusic Labo)
    INFORMATION ARTIST OFFICIAL SITE

    さてさて、いよいよ、明日でございます。


    (詳細↓)

    ---------------------------------------

    第4幕「時のまつり」 全国リリース記念スペシャル企画フリーライブ

    『孤独からのアルカタチ ~孤独からでしか始まらない美しさを信じて~ 』



    ◆料金: 投げ銭+1000円(2ドリンク) (1000円以上を投げ銭された方に、新アルバム『孤独からのアルカタチ』を1枚プレゼント)

    ◆時間: Open:11:30 Start:12:00


    ◆会場: 青山「月見ル君想フ」(地下鉄東京メトロ銀座線「外苑前駅」から徒歩5分)

    http://www.moonromantic.com


    ◆出演者

    アンドウヒロム( Vo. / Gt. )

    池田邦人( Gt .) 堀内陽躍( Gt .) 高石真樹雄( Ba. ) 佐々木健太( Key. ) セイコスター( Dr. )


    ◆主催: アンドウヒロム(孤独からのアルカタチ)


    ◆ご予約・お問い合せ先: hiromusic.labo@gmail.com


    ---------------------------------------


    何を書こうかと迷いましたが、明日のことを中心に書きます。


    今回の企画ライブは、グッズも、幾つか(2つだけれど、、)、ご用意しております。



    まず、1つ目は、

    『ライブ』と言ったら定番の、「ライブTシャツ」です。

    こちら、撮影できませんでしたが、もっといろんな場所に、デザインプリントがあるんです。


    是非、会場でお手に取ってみてくださいね。

    サイズは、MとLがありますよ。


    2つ目は、

    『おやつ』と言ったら定番の、「チロルチョコ」です。

    こちら、試食はたくさんしましたが、とっても、美味しいです。


    その名も、「孤独からのアルカタチロルチョコ」


    いいんです、笑ってもらえなくても(実際に、サポートメンバーの方々には全くウケけなかった、、)。



    今回は、映像もしっかり、演奏に寄り添ってくれます。

    楽しみにしていてくださいね!

    クリエイターは、高崎大輔さんです。



    明日のことばかりを考える日々が終わってしまうのも、正直淋しいですし、

    声を大にして、書き連ねたいことも無い訳ではないだろと思うのですが、

    それはせめて、終わってからにしたいと思います。


    今は、ただただ、こんな言葉を書いて、終わりにしたいと思います。




    明日の午前中は、少し雨がパラつくようです。
    どうぞ、お気を付けて、お越し下さい。
    最高の、時間を、一緒に過ごしましょう。



    (お天気キャスターになってしまった、、笑)




    アンドウヒロムでした。


    レコ発表.jpg

    andohiromu_rgb.jpgのサムネール画像

    Last update:2015年6月13日 21:11

    秋晴れの日曜。木々が色付き、散歩していても楽しい季節になりましたね。


    年末の音楽フェス「カウントダウンジャパン」の一次選考を通過することができました。

    投票開始した24日(金)から続々とメッセージを頂き、サイトページだけでも30件を超えました。
    どうお礼の気持ちをお伝えしていいのか、、、ずっと悩んでいました。
    こういう時ほど、僕の「言葉」は脆弱だと感じてしまいますが、深い感謝の気持ちが湧いてきています。
    今まで僕のLIFEの中でお逢いしてきた人たち、音楽活動の中で関わってくださった方々に、最大限の「有り難う」をお伝えしたいです。

    今回採用された作品は、『アルカタチ』(作詞作曲:アンドウヒロム、アレンジプロデュース:池田邦人)です。
    僕の人生で、とても大切にしている作品。
    決して順風満帆な人生ではなかったからこそ、この作品が採用されたと知った時、「アルカタチで良かった」と思いました。

    ライナーノートは、下記のサイトページに譲ろうと思います。
    2015年に全国リリースアルバムに収録予定で、ライブとは違う最新版のアレンジになっています。

    こうして、この作品を、いち早くお届けできるチャンスを頂けたことが、何より、本当に、本当に嬉しいです。


    この作品は、決して「一番」を取るようなものではないと思います。
    学校の教室で言えば、決して「学級委員長」になる人間ではない。
    けれど、

    こういう人間がいるからこそ、「毎日学校に顔出そうかな」と思える。
    夜中の帰り道や独りの時間に、「話し相手」になってくれるような。
    聴いてくださった方々にとって、そんな作品になってくれたら、僕は本当に嬉しいです。

    僕らのLIFEは続いていく。
    どこまでも、どこまでも。
    嬉しいことも、哀しいことも、ずっと解けない出来事も、分からない他者の感情も。
    だけれど、その一つひとつの場面が、消えることなく、一つの時間の中で生きている。

    「こうしなきゃ」「こうすべき」
    そんな論理を十分わかっても、どうしても「違って」しまう自分がいるよ。
    それこそが、僕は「個性」だと思う。
    僕らは、「違う」。だから、喧嘩もする。
    だけれど、「違う」から好きにもなれるじゃないか!

    「愛して」、そして、「愛される」ために、時を、LIFEを、行け!!


    [アーティストサイト]
    http://jack.ro69.jp/contests/jack1415/artists/31143



    Last update:2014年10月27日 19:13
    ブログをご覧になってくれている皆さん、いつも本当にありがとうございます!!
    この度、ロッキンオンジャパン主催カウントダウンフェスの選考を通過することができ、悦びと感謝の気持ちでいっぱいです。

    今回、お聴き頂ける音源は、2015年にリリース予定のアルバムに収録予定で、しかも、その中でもメインとなる作品です。
    かれこれ、『この時代に、この自分をいかに生きられるか。』という問いをテーマに活動を始めて、やっと自分なりに、「信じられるもの」に出逢い、その全てを、作品に込めて制作しました。

    SNSインフラ社会で、「他者の評価」ばかりが気になって、いつの間にか同調化してしまう時代。
    だからこそ、「自分と」繋がる「孤独」の力が、改めて必要なんだと信じています。
    僕自身、所謂大企業も公務員合格も辞めた過去があります。
    (詳細は、HPを参照ください→ http://www.hiromusiclabo.org 
    その理由は、『他者の評価』ばかりを追い求めて生きていることに気が付いたからです。

    何をしても虚しく、納得いかなくて、無駄に思えてしまう時間。
    簡単に、他者や社会のせいにしてしまう考え。
    そんな時、「孤独」は、自分自身と繋がるための対話の時間でした。
    「孤独」の中で、自分という人間の個性に、少しずつ出逢うことができるようになりました。

    今回の作品には、こんな想いを込めました。

    『人生とは、「愛されたい自分」を生きるのではなく、例え、最初は、誰に愛されることがなくても、「愛したい自分」こそを、出逢い、別れの中で、譲歩と妥協を繰り返しながら、少しずつ愛されていくための旅である。』

    一足先に、届けられるチャンスを頂き、とても嬉しいです。
    どうぞ、踊るように、お気に召すままに、お楽しみください!
    そして、
    28日(火)の18時まで、ユーザー投票を受け付けています。
    感じて頂けるものがあれば、コメント(匿名も可)と共に、ご投票いただけたら嬉しいです!!

    [アーティストページ]
    http://jack.ro69.jp/contests/jack1415/artists/31143

    無題 (10).jpgのサムネール画像

    Last update:2014年10月25日 10:06

    スタジオで練習をしていると、久しぶりに、Mr. ヘッドホンマンさんが来場してくれました!!

    告知に、ライブに、贅沢な時間になりました。


    みなさんに、お見せできなかったのが、残念でなりません、、、!!

    また次回こそは、、、必ずや、、お知らせします!



    スタジオで入っていると、正直な程、音から自分の心の状態が分かってしまう。

    こういう時に、感じた事を誤魔化したくないから、

    またこうして、帰宅して、ギターを抱えているのです。


    まだまだ未熟だから、それを少しでも熟れるように、、!!!



    是非、17日のライブ、お越しください!

    ぐっと、心に響かせますよ!!



    10/17(金)@代々木Zher the Zoo The Reminder/スプロケッツ/Enhydra Lutris/Shespider/アンドウヒロム 開場 18:00/開演 18:30 前売¥2,300/当日¥2,500


    IMG_1914.jpg



    Last update:2014年10月16日 01:33
    楽曲『時、美しさ』
    台風一過の夜どうぞお楽しみください!
    ---------------------------------------
     Aという選択肢と、Bという選択肢があったとする。
     Aの方は、どう考えても、何度悩んでも、合理的で、経済的で、道理に合っている。それが自分でも分かっている。
     それでも、僕らは、人生の時々で、Bという選択肢を選んだりする。
     それはなぜだろうか。
     僕は、そのことをずっと考え続けています。
    ----------------------------------------

    撮影監督:miyashita haruaki
    映像クルー:佐々木基世、高崎大輔

    Last update:2014年10月 6日 22:48

    「好きなことで食べているのって、そんなにかっこいいですか?」

    「好きなことで食べていないのって、そんなにかっこ悪いですか?」

    そんなことより、

    「好きなことって、何ですか?」

    「仕事って、何ですか?」

    「地方って、ダサいですか?」

    「東京で、分裂症のように何かを探し求めてしまう、僕の心は何ですか?」


    この映画の予告編を先に見せてもらった時、

    たった数十秒の間に、はっきりとした声が聞こえてきた。


    本編の試写はもう必要ないようにすら思えた。

    胸が熱すると同時に、頬が思わず緩んだ。

    この映画に参加できて、幸せだと思った。


    「多様化」という言葉が、目の前の現実よりも先歩きして、こんな質問ですら、もはや有効でないのかもしれない。


    「人それぞれだよね。」

    この一言で、終わってしまう問答なのかもしれない。

    けれど、

    僕は、この問いを愚直に続け、早大も中退し、映像の世界に飛び込んだ監督・宮下遥明という人間の生きてきた道が、そこに明瞭に刻印されている気がした。


    「厨二病」で終わらせない。

    揶揄するなら、すればいい。

    それでも、日々、無性にも、襲いかかるこの問いはなんだっ!!

    それは、僕だけなのか!?



    羨望と野望の狭間の世界で、自分の足元すらも覚束なくて、

    針の上に立たされたような日常に生きているから、どちらに転んでも血が出て泣ける。

    「ジレンマ」なんて言葉で片付けられちゃ、笑ってしまう。
    でも、いつの間にか飼いならされた「理論」と「世論」で、心理の小部屋はいつだって鮨詰め状態。

    それぞれ「守るもの」があり、「自尊心」もあり、「羞恥心」もある。
    砂漠に沈んでいく「遺跡」とは逆に、

    時間と共に明確になる、僕らの心の「刻印」は、一体何のためにあるのか分からなくなる程に、心を蝕む。

    他者からそこそこに気に入られるように、ぼちぼちの「宣言」
    をするなら、

    いっそ、叫んでしまえばいい。


    今さら、かっこ悪いですか?

    だけどね、

    「アイ ハブ ア ドリーム!!」



    論理や理屈を越えて、「自分の心」が聞こえてくるよ。

    「その声」を聞きに行こう。


    映画を見るのは、「作品」を見るんじゃない。


    自分を見るんだ。

    自分の「心の声」を聞くんだ。

    そのための、最愛の「相手」に、会いに行くんだ。


    そんな映画が、

    この世に一つくらいあってもいいじゃないか!


    そう思わずにはいられない。


    彼の映画は、最愛の「話し相手」のように、問いを重ね、きっと自分の鏡になってくれます。
    今週28日(日)公開の監督・宮下遥明の意欲作!


    是非、お立ち寄りください!


    -------------------------------------------------------

    【宮下遥明監督メッセージ】


    都会の喧騒やデジタルのジレンマを突破して、深く心から求めているものは何か。
    そんなメッセージを込めた作品かなと思います。
    また今回は地元秩父で、実家に泊り込みで撮影をしました。

    自分の仕事にしたい映像を生まれ育った所に持ってこれたことは、何だか嬉しいけれど不思議な違和感もありました。
    映画製作は自分が嫌でも投影されてしまうので、それを秩父で出来たことは何か自分のどこかが広くなったのを感じました。
    関わってくださった家族、地域の方、友人達に感謝です。


    -------------------------------------------------------

    【上映会詳細】

    コトシネマ第二弾開催決定!
    「伝撃ストーリーズ」
    ~伝えたいことほどうまく言えない、あなたへ~


    2月に盛況のうち終了したバンタンデザイン研究所映画映像学部による短編映画の一日上映会、コトシネマ。その第二弾が早くも9月28日(日)に六本木シネマートにて開催される。

    今回は「伝える」をテーマに製作されたバラエティに富んだ作品達が「伝える」を電撃のごとく「撃ちあてる」。


    『巡り在れ!』   
    監督:宮下遥明
    路上ミュージシャンの武人は、うまくいかない日常と恋人の亜季から逃げ出すために、故­郷の秩父に帰る。

    しかし武人は祖母チヨとの時間、自然との触れ合いを通して、忘れかけ­ていた大切なものを思い出していく。秩父を舞台に巡るロードムービー。


    2014年9月28日(日)
    10:00~/13:30~/15:00~/17:30~
    (※すべての回で3作品を上映。上映後ゲストを迎えたトークショーあり)
    シネマート六本木
    東京都港区六本木3-8-15( 東京メトロ六本木駅より徒歩4分)


    [Facebook ページ]

    https://www.facebook.com/cotocinema


    [予告編]

    https://www.youtube.com/watch?v=0p71BMpkq_k&feature=youtu.be


    10714863_538170586312982_547049740_n.jpg



    Last update:2014年9月24日 23:28
    【いよいよ明日の夜!!ライブ@青山・月見ル君想フ】
    リハ終わりました。
    本当に心から信頼できるメンバーと、音楽ができてとても幸せです。
    熱く熱く盛り上がっていく、感情と情動!

    迷っている方がいましたら、明日は本当に「聴き!」ですよ。
    下半期の中でも最高のライブになると思います。
    出演が21:15~ですので、ご予定がある方も帰り道にお立ち寄りくだされば、別世界にお連れします!ヽ(^o^)丿

    『僕らのLIFEの中で生まれ来る情動やその叫びに身を委ねていたら、何千年、何万年も連なってきた、いのちへと続いていく』

    《セットリスト》
    ①いいね
    ②ミライソノサキ
    ③メモリ・メモリイ
    ④アルカタチ
    ⑤時、美しさ

    《サポートメンバー》
    Gt:池田邦人
    Bass:高石まきお
    Dr:セイコスター

    【詳細】
    https://www.facebook.com/events/693452550737094
    写真 (84).JPG
    Last update:2014年9月21日 01:41
    新作リリースに向けて、下半期!加速していきますよ!!

    ①《バンド》 21日(日)夜:月見ル君想フ@青山
    約10ヵ月ぶりの月見ル君想フ!Sunday night!!

    開場 18:30 開始 19:00
    【出演】※アンドウヒロムの出演時間は未定(詳細は、twitterにて)
    前売り:2000円 当日:2500円 + 1D
    [会場]
    http://www.moonromantic.com/

    ②《弾き語り》 22日(月)夜:mona records@下北沢
    弾き語りライブは、約2ヶ月半ぶり!

    開場 19:00 開始 19:30
    【出演】※アンドウヒロムの出演時間は未定(詳細は、twitterにて)
    前売り:2000円 当日:2300円 + 1D
    [会場]
    http://www.mona-records.com/

    ◆ご予約は、「hiromusic.labo@gmail.com」まで。

    リリース予定の楽曲をたっぷりと演奏します。
    弾き語りでは、死屍累々(?)の人生ソングを!!

    たまには、背中を押させてくださいっ!笑

    どうぞお楽しみにお越しください!

    《7・6ライブ映像》
    https://www.youtube.com/watch?v=MxRwPVxYDqc
    Last update:2014年9月 7日 23:57

    『「好きなもの」がないと、人間は孤独にはなれないぞ。』

     

    先日、恩師から言われた言葉だ。

     

    こうしてまた孤独なスタジオや準備の時間が訪れる。

    淡々とした日々の中に、否応にも心の声が侵食してくる「無音」の時間が訪れる。

     

    それは、怖い時間だ。

    でも、ここから始めなければ、何も生まれない。

     

    「欲しがっているもの」があるなら、とことん「欲しがる」べきだ。

    それは、傲慢ではない。

    孤独な夜を越えて出逢う、この人生の一夜の夢のようなものだ。

     

     

    明日は、明日でしか唄えないものを唄います。

    お待ちしています!

     

     

    【詳細】

     

    7/31() @「Eggman tokyo east

     

    開場 19:00 開始 19:30

     

    【出演】

    アンドウヒロム、alloyStrip Chameleon

    アンドウヒロムは、20:15~出演

     

    前売り:2060円 当日:2370 + 1D

     

    [会場HP・ご予約]

    http://www.egg-mte.com

    または

    hiromusic.labo@gmail.com


    写真 (67).JPG

    Last update:2014年7月31日 00:48
    プロデューサーは池田邦人さん。感謝の言葉すらも安っぽくなってしまう程の気持ちです。
    本当にありがとうございました!

    現在でしかできない旋律、言葉、そして魂・熱情をぎゅうぎゅうに込めています。
    早くお届けできるといいな。

    「時の美しさ」から、「美しさへの衝動」へ
    僕らのLIFEの讃美歌たれ!!
    ぜひ、お楽しみにして下さい。

    詳細は以下のブログ記事まで!

    Last update:2014年7月23日 21:18